学校経営

アイキャッチ教員・教職志望の方

【学年単位に最適!】ROUNDUP関数で簡単にグループ割り振りを行おう。【Excel活用】

教育活動を進めていると、たくさんの人数をグループ分けする場面があります。例えば、「探究活動の成果発表会で各ブースに生徒を分ける」「1年生〜3年生までを2人ずつ合わせて6人グループをつくる」などです。このような人数が何百人単位になるときは、ExcelのROUNDUP関数を使って簡単にグループ分けをしましょう。

アイキャッチ教員・教職志望の方

校内研修にも使える!自分の強みを知って、学校運営に活かそう。【強みを見つるワーク3選】

職員室を見渡すと、授業が上手い、分掌業務が正確、生徒の支援が適切など、一目置かれている先生方がいます。教員の仕事はオールマイティさが求めらる一方で、自分の強みを活かして業務の先頭を走るスキルも必要です。今回は、そのための「自身の強み」を発見する方法を紹介していきます。校内研修でも使えますので、ぜひお試しください。

アイキャッチ教員・教職志望の方

割合だけではもったいない?アンケート結果を分析して教育効果を高めよう!【量的データ編】

学校現場ではたくさんのアンケートが実施されます。しかし毎年の業務として機械的に処理し、その分析まで行えていないことも珍しくありません。意味のないアンケートほど教員の負担感の増加や回答者である生徒や保護者の時間を奪うものはないでしょう。今回の記事では、Excelの統計処理を用いた教育効果の分析について紹介します。

アイキャッチ教員・教職志望の方

ルーブリック評価とは?評価基準をもとに学習到達度を評価しよう!【作成のためのポイント6選】

ルーブリックとは、パフォーマンスの特徴を難易度ごとに分けて表にしたものです。ルーブリックを利用することで、教員同士の評価への共通認識が図れる、生徒が目指すべき到達点がわかる、作成自体が教師としての資質・能力を高めるなどメリットがあります。今回はルーブッリックとは何か、そして作成のためのポイントを紹介します。

アイキャッチ教員・教職志望の方

【教員向け】初任者必見!同僚との信頼関係を築く仕事の進め方13選

仕事をする際に職場の人間関係は重要な要素です。職員室での人間関係を良好に保てれば、互いに助け合える環境で働くことができます。そうすれば心身ともに健康な状態で働けるほか、信頼を高めることで責任のある面白い仕事を任されるようにもなります。今回の記事では、管理職や同僚との信頼関係を構築するための仕事の進め方を紹介します。